• Twitter
  • facebook

次世代の2次元コード ロゴQ(フルカラーコード)

ロゴQ(フルカラーコード)は自然光を色分解してコード化する生成理論でできた、視認性・複製検知・偽造検知が可能な高度なセキュリティを持つ次世代の2次元コードです。
独自開発の自動生成エンジンは、見た目は同じデザインでも情報の異なるQRコードをいくつでもリアルタイム・無制限に自動生成することが可能です。

「ロゴQコード」はフルカラーQRコードであり、印刷技術と光学技術の応用によって作成された、視覚的誘因性が高い二次元コードです。国内のみならず国際特許も取得しています。特許申請中の暗号情報入りコードを応用した実用化を進め、偽造もほぼ不可能で、偽造防止・複製検知(専用リーダー)が可能です。生成された「ロゴQコード」は全て著作権が付加され安心してご利用できます。
コード内容の可変自動生成が可能で、個々のお客様に対して固有のURLを発行、データ化し、スマートフォンを通じて「One to One」マーケティングや、ビッグデータのベースとして幅広い活用ができます。また、紙メディア以外のテレビ ・ PC ・ スマホ・ケータイ ・ デジタルサイネージのような電子媒体(通信・映像他)にも対応しています。
 「ロゴQコード」は全てのメディアとスマートフォンを安全・確実に結びつける情報のインフラ、スマート情報ツールです。

ロゴQの特徴

光を制御するフルカラーコード

ロゴQは、人の目で理解できるデザインを、光(可視光線)を色分解して電子的にコードと認識させることで、人とコンピューターどちらにも対応した2次元コードです。

詳細はこちら

複製やコード偽造を検知できる安全性

白と黒のパターンはで構成されたQRコードは容易に作成できる反面、偽造も簡単です。フルカラーでできたロゴQは、コードの偽造・複製を検知し、模造品を排除する機能も備わっています。

詳細はこちら

ユニークコードを無制限に高速自動生成

当社の開発したロゴQコード自動生成エンジンは、見た目は同じデザインでも情報の異なるコード(ユニークコード)をいくつでも生成でき、バリアブル印刷に対応できます。これを利用すると物品や個人を連動させて電子的に管理することが可能です。

詳細はこちら

プロモーションの入り口

インターネットへ繋ぐ事で、様々なサイト・コンテンツ・サービスなどにアクセスする事ができ、アナログの紙媒体では限界のある情報量を拡張できます。

コードに視認性がありセキュリティも高いロゴQは、インターネットの入り口としての安全を高めます。

詳細はこちら

ビッグデータの収集ツール

全く同じデザインのままコード部分を変更できるロゴQ自動生成エンジンで生成されたロゴQなら、1つ1つのコードへのアクセスを「いつ」「どこから」「だれが」という詳細なデータとして収集することも可能です。

大量生産されるものにコードを印刷するだけで消費者行動の見えるビッグデータを簡単に集めることができます。

詳細はこちら

ページのトップへ戻る