• Twitter
  • facebook

ロゴパス

2次元コードと絵柄を交互に切り替えた新しいスタイルのサービス

二次元コードと視覚情報を切り替え表示

QRコードと絵柄を交互に切り替えて画面に表示します。QRコードとチケットの内容など目的を持つ情報を一定時間間隔で表示を切り替え、コード情報と共に電子チケット情報を目視で確認できます。

コードから広告収入

コードと切り替える情報にスポンサー広告などを追加すれば、チケットコード機能プラスαの付加価値を付けられます。利用者側からは、視覚から情報を知る事ができ、提供者側はコード機能を持ち合わせた広告としての営利を増やすことが可能です。
使用範囲は、スマホやパソコン、デジタルシネージなど、動画を表示できるプラットフォーム全てに利用できるので、スマートフォンを利用した飛行機の搭乗パスには目的地の観光広告、コンサートのデジタルチケットにグッズ販促広告など関連の広告を表示したり、PCやデジタルサイネージにはアクセスすることで収入を得るアド広告としても使用できます。

動画を表示できる媒体ならアイデア次第

ページのトップへ戻る